ヒストリー プロジェクト管理ツールができるまで

Our mission.

型やぶりな方法でリーダーの夢を実現する

Service.

  • シンプルかつ幻想的なプロダクトの創出
  • プロジェクト管理のスタンダードになる
  • とにかく楽しむ

History

ジニーフレームができるまで
2009年9月
「ToDoを入れたりスケジュールを入れたりするタイミングで、適切な"質問"が表示されるといいかもしれません。」
現在のCOO兼CTOの「かもしれません」というひと言からジニーフレームプロジェクトがスタート。
2009年10月
ジニーフレームの基盤である7フレームの質問が完成。
この当時は、200以上の質問があった。
2009年11月
ジニーフレームのプロトタイプ(試作品)完成。
2009年12月
テスト入力開始。開発と改良をかさねる。
2010年1月
「マイルストーンは、スライダーみたいに表示してみる?」
現暫定CEOがWebのことをわからず、無謀にもCTOに相談。そんな気軽にできるものではなかったと知り、暫定CEOもやや反省。
2010年2月
「え? タスク(ToDo)は階層化されないの?」
またもや、無神経な暫定CEOの発言により、CTOは途方に暮れながらもタスクの階層化に着手。のちに現在のジニー・インテリジェント・タスク・システム(GITS®)が完成。
2010年3月
日本純正のプロジェクトマネジメントツールとして、ジニーフレーム・アルファ版が誕生。
まだまだ、ジニーフレーム・チームの探求と研究開発はつづく。
2010年6月
ドメイン名『genieframe.com』を取得。
ジニーフレーム プロモーションサイトを開設。
2010年10月
第1期テストとモニタリングを開始。
2010年11月
「アカウント所有者どうしで、プロジェクトを共有できないのかなぁ?」
ベータ版リリース直前にあり得ない暫定CEOとCTOの雑談。新アカウント構想が始動。グローバルID化がすすめられる。
2011年2月
製品版1.0.1リリース
2011年3月
ジニーフレーム フリープランのリリース。
2011年4月
1.1.1アップデート
2011年5月
1.2.1アップデート/クレジットカード決済開始
2011年9月
1.3.1アップデート。非同期更新の機能強化。ジニーCTO登場。
2012年1月
プロジェクト管理Web講座(その辺のクマ)動画公開スタート
2011年12月
1.4.1アップデート。タスクのドラッグアンドドロップ機能強化。その辺のクマが人気に。
2012年2月
1周年記念キャンペーン実施。非公開タスクの実装。
2012年3月
facebookアプリ アラジンと魔法のランプ診断〜あなたは何タイプのリーダー?〜がヒットする。
2012年5月
ペタボーという意味不明なネーミングのアップデートにより、プロジェクト管理ツールに本格SNSがプラスされる
2012年8月
チャット機能が追加される
Right now!
あなたのご利用をお待ちしています。



Future!
1万社突破! その辺のクマが愛されキャラに。